何でも書くよ!

福岡在住の会社員、「KJ」の散財しまくりブログ。山登り、温泉、ケータイ、カメラ、家電ネタなど
0

井原山 登山(上り:野河内渓谷→水無登山口→井原山)

4月4日。非常にいい天気
向かう先は井原山。野河内渓谷から登る。

====================
DSCF1033_convert_20100404224547.jpg
====================


◆8:30
 登り始める。滝やま荘横の水流。

DSCF1004_convert_20100404223144.jpg

◆ここで、「モンベルおじさん」に出合う。
 →勝手に名付けさせてもらいました。スイマセン。
  全身モンベルだった。(自分もそれに近いが・・・)
  金山・井原山はまかせとけ的な話をしながら、一緒に登ることに。

◆8:34
 左に行くと、野河内渓谷。125分とある。ここからしばらくはなだらかな林道。
 途中まで舗装されていて、その後砂利道。

DSCF1005_convert_20100404223216.jpg

◆9:27
 水無駐車場に到着。車は8台ほど止まっていた。

DSCF1007_convert_20100404223244.jpg

 入り口には立派な地図がある。

DSCF1009_convert_20100404223321.jpg

 水無鍾乳洞。立ち入り禁止。

DSCF1010_convert_20100404223407.jpg

◆9:37
 分岐。井原山のほうに進む。

DSCF1014_convert_20100404223443.jpg

◆9:39
 水飲み場がある。ふくろうに見える岩があり、水が飲める。
 あっさりとした飲み口だった。

DSCF1016_convert_20100404223627.jpg

◆9:43
 沢沿いを歩く。いい時期になると、一面花に覆われるらしい。

DSCF1017_convert_20100404223654.jpg

◆9:48
 分岐。モンベルおじさんが、矢印のルートで進む、ということなので、
 それについていくことに。急坂を避けるルートとのこと。

DSCF1020y_convert_20100404224103.jpg

◆10:02
 アンノ滝との分岐。どんどん登る。

DSCF1022_convert_20100404224156.jpg

◆10:16
 井原山自然歩道に合流。こっちにくると、人は少なくなる。

DSCF1023_convert_20100404224237.jpg

 残り、1.2km

DSCF1024_convert_20100404224336.jpg

◆10:50
 空が見えてくる。

DSCF1027_convert_20100404224417.jpg

◆10:51
 雷山と井原山の稜線。羽金山の電波時計の鉄塔が見える。

DSCF1029_convert_20100404224519.jpg

◆10:58
 到着!頂上は見晴らしがいい!!
 今日は風が非常に強く、多くの方が風裏で休んでいた。

DSCF1033_convert_20100404224547.jpg

下りへ続く。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://athlonhappy.blog110.fc2.com/tb.php/61-2b973d1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。